ブログ

catch-img

SNSマーケティングの勉強法を解説!おすすめの本6選も紹介

SNSマーケティングを始めようと思ったとき、何から手を付けて良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。
手軽にできるのが魅力のSNSマーケティングですが、実はやり方を間違えると逆効果になる可能性もあります。
そこで今回はSNSマーケティングの基礎知識とともに、おすすめの勉強法や勉強本を紹介します。
正しい勉強方法で知識を得てからマーケティングを行えば、効率よく運用ができるでしょう。
これからSNSを活用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

SNSマーケティングの基礎知識と特徴をチェック

詳しい勉強法を紹介する前に、まずはSNSマーケティングの基礎知識を見ていきましょう。
SNSマーケティングを行う理由やメリット、デメリットなども簡単に紹介します。

SNSマーケティングとは

SNSマーケティングとは、その名の通りSNSを活用したマーケティング方法を指します。
SNSにはさまざまなものがありますが、マーケティングによく使われているのは以下のようなソーシャルメディアです。

・Instagram
・Twitter
・Facebook
・YouTube
・TikTok

どのSNSも知名度が高いですが、それぞれに特徴があります。
例えばInstagramなら20代の女性を中心とした若い利用者が多く、Facebookであれば30代~40代の利用者が多い傾向です。
また、Instagramは写真や動画の投稿がメインですが、Twitterでは文字のみのつぶやき投稿も多く見られます。
LINEは老若男女が使用しているツールとして知られ、ファッションブランドなどの公式アカウントも多いのが特徴。
YouTubeは動画投稿用のツールで、多くのYouTuberが活躍しています。
SNSマーケティングはこれらのSNSを上手く活用し、商品やサービスの知名度アップなどを狙うために行われるのが一般的です。

SNSマーケティングを行う理由

SNSマーケティングを行う理由は、大きく分けて以下の5つがあります。

・知名度や認知度のアップ
・ブランディング
・ロイヤリティの向上
・顧客とのコミュニケーション
・顧客の分析や情報収集

どの理由もマーケティングにおいては非常に重要なものですが、SNSの拡散力の強さを利用して知名度や認知度のアップを狙う企業が多いです。
まずは会社や商品を知ってもらい、イメージをアップさせる「ブランディング」を行うことで徐々に顧客を獲得していきます。
SNSマーケティングでは全ての項目を満たす必要はないので、自分が狙っている目標に合わせて運営をするのがおすすめです。
例えば、知名度や認知度のアップが目標であればアカウント運営を中心に行い、自社の商品やサービスを幅広いユーザーにアピールすると良いでしょう。

SNSマーケティングの方法

SNSマーケティングの方法にはいくつか種類がありますが、代表的なものは以下の5つです。

・アカウント運営
・キャンペーンの活用
・SNS広告利用
・ソーシャルリスニング
・インフルエンサーマーケティング

どの手法も効果的ではありますが、アピールしたい商品やサービスによって向き不向きがあります。
アカウント運営はSNSマーケティングの基本ともいえる部分なので、まずはここからチャレンジしてみても良いでしょう。
SNSは無料で利用できますが、広告を利用したりインフルエンサーを起用したりする場合には費用がかかります。
また、ソーシャルリスニングは口コミなどを集計して分析するマーケティング方法です。
ソーシャルリスニングは手動で行うのはなかなか難しく、専用のツールを利用する場合が多いので利用料がかかる可能性もあるでしょう。
使うツールによって利用料や機能が異なるので、使用する際は注意してください。
できるだけ費用をかけたくない場合は、まずアカウント運営からスタートしてみるのがおすすめです。

SNSでマーケティングを行うメリット

SNSマーケティングにはさまざまなメリットがありますが、最も大きなメリットは無料で使えることでしょう。
SNSはアカウント運営のみであれば無料で行えるので、少ない資金でマーケティングを行いたい方には特におすすめです。
また、フォロワー数やエンゲージメント率などの数値で結果が分かりやすく、モチベーションが維持しやすいのもメリットでしょう。
使うソーシャルメディアによっては、SNSから直接商品の購入ページへと誘導できる場合もあります。
商品の販売促進につなげやすく、売り上げをアップさせたい方にもピッタリのマーケティング方法です。
拡散力の強さもSNSの大きな特徴なので、投稿したコンテンツが注目されれば一気に知名度がアップする可能性もあります。
運営するのはなかなか大変ですが、夢のあるマーケティング方法とも言えるでしょう。

デメリットはある?

SNSマーケティングは無料で行えるのが大きなメリットですが、実はデメリットもあります。
例えば、SNSを運営していると少なからず炎上するリスクがあるので注意が必要です。
一般ユーザーであれば炎上しないような内容の投稿でも、有名企業や会社が行うと大きく炎上してしまう場合もあります。
一度炎上してしまうと信用を取り戻すのはなかなか難しいため、投稿内容やユーザーとのやり取りには細心の注意が必要です。
また、SNSアカウントの運営は想像以上に大変です。
フォロワーの管理やDMの対応、反応のよい投稿作りなどさまざまな部分に気を使う必要があります。
手軽に使えるSNSですが、マーケティングとなると簡単にはいかないので覚悟したうえで取り組みましょう。

SNSマーケティングの勉強方法とは

SNSマーケティングをしようと考えたとき、詳しいやり方が分からないと思った経験はありませんか?
ここでは、SNSマーケティングの詳しい勉強方法を5つ紹介します。

①勉強会やセミナーに参加して学ぶ

1つ目は、勉強会やセミナーなどに参加する方法です。
SNSマーケティング専門の勉強会やセミナーであれば、基礎から応用まで幅広く学べます。
間違った知識を身に着けてしまう心配もなく、初心者から上級者までおすすめの勉強方法です。
勉強会やセミナーに通う場合は、知識のレベルや自分が行いたいマーケティング方法に合わせたものを選ぶようにしてください。
初心者で応用のセミナーに行っても理解ができずに終わってしまいますし、ある程度知識があるのに基礎のセミナーに行っても意味がありません。
自分のレベルに合わせ、最適な勉強会やセミナーを選んでみてください。
初心者用のセミナーや勉強会であれば、受講後のサポートが付いている場合もあります。
教科書や本で勉強しただけでは分からない実践的な部分のサポートや、質問の回答を受け付けてくれるところを選ぶと安心して運用できるでしょう。
セミナーは有料のものが多いですが、中には無料のイベントなどもあります。
プロの講師や実際に企業でSNSマーケティングを行っている担当者の方の話が聞ける機会もあるので、時間がある方はぜひ参加してみてください。
また、最近ではオンラインのセミナーも増えてきています。
PCやスマホがあれば自宅で勉強ができるので、外に出るのが難しい場合や忙しい方はオンラインセミナーを探してみましょう。
オンラインセミナーは比較的安価で受けられるだけでなく、自分の好きなタイミングで受講できるものも多いです。
Zoomなどのテレビ電話を使ったものが多いですが、中には動画コンテンツを配信してくれるセミナーもあります。
動画コンテンツであれば空き時間を活用して閲覧できるので、仕事が忙しい方にもおすすめです。
対面でのセミナーに抵抗がある場合でも、自宅で動画コンテンツを見る勉強方法であれば取り組みやすいでしょう。

②市販の勉強本を活用する

2つ目は、市販の勉強本を活用する方法です。
SNSマーケティングは実際に利用している会社や企業が非常に多く、勉強本もたくさん出版されています。
SNSマーケティングに特化した本を使って勉強するだけでなく、マーケティング全般に関する勉強本を読むのもおすすめです。
勉強本は情報量が非常に多く、順を追って勉強していけるのが大きなメリットでしょう。
1冊ごとの価格もそれほど高くはないので、コストパフォーマンスのよい勉強法と言えます。
勉強本は種類がかなり多いため、欲しい情報に絞って探すのがおすすめです。
「SNSマーケティング 本」というキーワードのみで探すと、かなりの数の勉強本が出てきてしまいます。
「SNSキャンペーン マーケティング」や「SNSアカウント運営」など、細かなキーワードで探すと欲しい本が見つかりやすいでしょう。
勉強本を使って学ぶ場合には1冊のみでなく、複数の本を使うとより勉強しやすいです。
一度にたくさんの本を読むのではなく、まず1冊読み切って知識を付けてから次に進んでみてください。
また、本は中古で購入したくなる場合もありますが、実践的な内容や応用を勉強したいときは新しいものを選ぶのがおすすめです。
中古で売られている本は出版されてから年数がたっている場合があり、情報が古い可能性があります。
SNSマーケティングやWebメディアは日々進化、成長を繰り返しているので新しい情報を手に入れるのもポイントの1つでしょう。
中古で購入する場合は初版日をチェックし、比較的新しいものを選んでみてください。

③実際に自分でSNSやブログを運営してみる

3つ目は、自分でSNSやブログを運営しながら実践的に知識を身に着けていく方法です。
全く知識のない状態で挑むのはなかなか難しいですが、ある程度基礎知識があるなら非常に有効な方法と言えるでしょう。
勉強本やセミナーでさまざまな情報を得るのももちろん良いですが、頭で考えているだけではなかなか身に付きません。
覚えたことを実際に行うと、知識として定着しやすくなります。
SNS運営をしていればフォロワーの付き方や投稿への反応も自分でチェックできるため、常に分析を行いながら勉強できるでしょう。
勉強本やセミナーで学んでいる方は、自分のブログを立ち上げて覚えたノウハウや知識をアウトプットしてみるのもおすすめです。
SNSアカウントを立ち上げたりブログを作ったりするのは基本的に無料のため、お金をかけずに勉強したい方にもピッタリの方法と言えます。
ただし、ただアカウントを作るだけでなく、目標やターゲットなどをしっかり決めてから運営しましょう。
実際のSNSマーケティングと同じ状況で運営しなければ、実践の意味がなくなってしまいます。
SNSマーケティングで成功を収めている企業のアカウントや、逆に失敗している企業を参考にするのもおすすめです。

④YouTubeなどの動画コンテンツを使う

4つ目は、YouTubeなどにアップされている動画コンテンツで勉強する方法です。
勉強会やセミナー、勉強本を使った学び方はお金がかかってしまいます。
しかし、YouTubeの動画コンテンツは無料で閲覧できるため、お金をかけずに勉強したい方には特におすすめです。
YouTubeには実際にSNSマーケティングを行っている方のコンテンツもあり、非常に勉強になります。
実践的な知識が身に付くだけでなく、当事者ならではの失敗談や成功秘話などが聞ける場合もあるでしょう。
しかし、無料で見られるYouTubeの動画コンテンツにはデメリットもあります。
YouTubeの動画は個人でも気軽にアップロードできる一方で、間違った情報が多いのも事実です。
特にSNSマーケティングのような形や正解のないものに対しては、個人の主観で話をしている方も多いでしょう。
そのため、YouTubeを使って勉強する場合は動画選びを慎重に行う必要があります。
ある程度の知名度があり、チャンネル登録者数や再生数の多い動画を参考にしながら勉強してみてください。
いくつか動画を視聴しながら、自分が尊敬できるYouTuberを探してみるのもおすすめです。
複数人の動画をチェックしながら勉強していると、情報に矛盾を感じる場合もあります。
そのため、できれば1~2人のYouTuberに絞って動画を見ると勉強しやすくなるでしょう。

⑤Webサイト等で必要な情報を集める

5つ目は、Webサイトなどを使って自分が欲しい情報を集めていく方法です。
最近ではスマホの普及が進み、さまざまな情報がネットで閲覧できるようになりました。
SNSマーケティングはもともとWeb上で扱うマーケティング方法なので、Webメディアやサイトで勉強するのは非常に効率的です。
Webサイトは常に更新されており、日々新しい情報が入ってくるのも大きなメリットと言えます。
SNSマーケティングを行う場合は、トレンドや旬の情報を取り入れるのも非常に重要です。
そのため、Webサイトなどを上手く活用すれば勉強だけでなく実際に運用する際にも役立ちます。
ただし、自分が欲しい情報が分からない場合にはWebを使った勉強方法はおすすめできません。
得たい情報を探すためには当然、キーワードを入力して検索をかける必要があります。
しかし、何が分からないのかさえ分からない状態では、必要な情報やサイトを探すことができません。
ある程度の知識があり、予備知識を増やしたいときやプラスの情報を得たいときにはWebを活用してみてください。

SNSマーケティングの勉強におすすめの本6選を紹介!

SNSマーケティングの勉強方法の1つとして「本」を使うと紹介しましたが、実際にどんな本を読めば良いのか分からない方も多いでしょう。
ここでは、SNSマーケティングの勉強におすすめの本6選とともに、それぞれの特徴などを紹介します。

扶桑社「結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則」

扶桑社が出版する「結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則」は、 社長として実際に会社を経営している森寛弘さんが著者の勉強本です。
森寛弘さんはコンサルティングやプロモーション代行を手掛ける会社を経営しており、実際に効果のあったマーケティング方法や法則を本書で公開。
Twitterのアクセス数を1ヶ月で3倍に伸ばした方法や、インプレッション数を10倍以上にした実績を持つ方だからこそ知る知識がギュッと詰まっています。
実践的な内容や真似をするだけで効果が得られるテクニックなどがメインですが、初心者にも分かりやすく書かれているので幅広い方におすすめです。
SNSマーケティングを勉強始めたばかりの初心者であれば基礎知識が身に付き、中~上級者であれば成功者のテクニックを盗んで実践できるでしょう。
TwitterやFacebook、InstagramなどそれぞれのSNSの特徴や運用法も詳しく記載されています。
本書には、「SNSのテキストは漢字とひらがなを4:6の比率に」や「インスタでの成功構図9パターン」など、今すぐマネできる情報が満載です。
SNSマーケティングに行き詰まってしまった方や、いまいち効果が得られない方はぜひ参考にしてみてください。

翔泳社「デジタル時代の基礎知識 SNSマーケティング」

翔泳社が出版している「デジタル時代の基礎知識 SNSマーケティング」は、SNSマーケティングの入門書として知られている勉強本です。
デジタル化が進む世の中に順応するための基礎知識や、SNSマーケティングに関する基礎的な情報が盛り込まれています。
普段SNSを使わない方でも分かりやすく、Instagram・Twitter・Facebook・LINEなど代表的なSNSの詳細についても細かく解説。
さらには、SNSマーケティングでは非常に重要となる目標設定の方法やコンテンツの作り方、分析方法など実践的な部分にもしっかり触れています。
また、SNSマーケティングは炎上が怖いと思う方も多いですが、この本では炎上した際の対策も解説しているのが特徴です。
SNSを全く知らない初心者の方はもちろん、実践的な知識や予備知識を付けたい方にもおすすめの勉強本と言えるでしょう。

インプレス「いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本」

インプレスの「いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本」は、Instagramの運営に特化した勉強本。
Instagramと言えばオシャレな写真や動画などのコンテンツが多い印象が強いですが、実際に運営するとなるとなかなか難しいものです。
この本ではInstagramならではの特性を活かした運営方法や、実際に使える手法などが細かく記載されています。
ただ知識を記載しているのではなく、今すぐ実践できるような情報が多いのが特徴です。
短時間でInstagramの運営について学びたい方や、すぐにでも運営をスタートさせたい方にはピッタリの勉強本でしょう。
実践で役に立つ情報はもちろん、マーケティングを始める前段階の戦略についてもしっかり解説しています。
戦略の立て方について触れている部分では、業界別に記載されているので非常に分かりやすいです。
Instagramの基本的な使い方やストーリーズ、ショッピング機能などの便利なツールについても細かく記載されています。
Instagramを使ったことがない初心者の方でも読みやすく、イチからマーケティングを勉強できるおすすめの本です。

インプレス「人がうごく コンテンツのつくり方」

インプレスが出版する「人がうごく コンテンツのつくり方」はSNSマーケティングに特化した勉強本ではありませんが、ヒット作や人気コンテンツの作り方などが詳しく学べます。
この本の著者は「逃走中」や「戦闘中」などの人気コンテンツを手掛けるプロデューサーで、どんな風にコンテンツを作っているのかを細かく解説。
「ヒットは引き算によって生まれる」などの名言も多く、さまざまなコンテンツを考えながら運営する必要のあるSNSマーケティングにおいても非常に参考になります。
SNSの基礎知識があり、予備知識としてコンテンツ作りを学びたい方には特におすすめです。
投稿する内容や記事の作り方が分からないときや、イマイチ良い反応が得られないときはぜひ参考にしてみてください。
人気コンテンツを次々に生み出しているプロデューサーだからこそ分かる、ヒットの理由や法則などを知ればより効果的な運用ができるようになるでしょう。

KADOKAWA「SNSで夢を叶える

KADOKAWAが出版する「SNSで夢を叶える」は、実際にSNS運用で夢を叶えた「ゆうこすさん」が著者の本です。
ゆうこすさんはTwitterやFacebook、Instagramを上手く使い分けて運用している方で、幅広い年齢層から支持されています。
各SNSごとに別々の内容を配信し、それぞれのソーシャルメディアで多くのファンを獲得。
SNSごとの特性を活かし、器用に使い分けているのが特徴です。
その経験を活かし、各SNSの運営方法や共感を得る方法などを分かりやすく解説しています。
細かな分析方法なども記載されていますが、ほとんどが読みやすい語り口調で書かれているので初心者でも読みやすいでしょう。
基礎知識から実践的な知識を付けたい方や、成功事例をもとにしたノウハウを学びたい方には特におすすめです。

秀和システム「これからのSEO内部対策」

秀和システムが出版する「これからのSEO内部対策」はSEO対策を中心とした書籍ですが、SNSやWeb全体の広告に関する情報がたくさん掲載されています。
SNSマーケティングと合わせてSEOについても勉強したい方や、Webで行うマーケティングの全体像をつかみたい方には特におすすめの勉強本です。
ただし、内容がやや難しいので中~上級者でなければ理解しにくい部分があるでしょう。
日々変わっていくGoogleのアルゴリズムや、検索上位に表示されるためのコツなども詳しく紹介しています。
実際にWebサイトを運営しているからこそ分かる情報や、今後必要になる対策も満載です。
SNSマーケティングを実際に行っていて、プラスの知識としてSEOや広告全般の勉強をしたい方はぜひチェックしてみてください。

基礎知識を付けてマーケティングを成功させよう

SNSマーケティングは手軽に行えますが、適当に運用するだけでは効果はほとんど得られません。
どんなことも勉強をして知識を得なければ、成功はしにくいでしょう。
特にSNSマーケティングはWeb上で行うものなので、日々トレンドや情報が変化していきます。
一通り勉強をして実際に運用を始めたら、さらに予備知識や新しい情報を勉強しながら継続していく必要があるでしょう。
一度成功したからといって立ち止まらず、常に上を目指して勉強を続ければきっと大成功への道が開けるはずです。
勉強方法がイマイチ分からない方は今回紹介した勉強方法やおすすめの本を参考に、SNSマーケティングを実践してみてはいかがでしょうか。

リード獲得やSNS運用・分析で
お困りの方はお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日10:00~18:00)
フォームからのお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧