03-6403-9825
平日 10:00〜18:00

抽選ツールはこれで決まり! おすすめのTwitterリツイートキャンペーンツール!

SNS上で企業のプロモーションをするうえで、Twitterは欠かせないツールになってきました。

中でも多くの企業がフォロワー獲得のためTwitterキャンペーンを実施しています。

今回はそのキャンペーンの中でもリツイートキャンペーンにおすすめの抽選ツールをご紹介します。

リツイートキャンペーンとは?

まずはじめに、リツイートキャンペーンはどんなものなのか解説いたします。

リツイートキャンペーンとは、キャンペーンを実施しているアカウントの指定したツイートをリツイートするキャンペーンです。

多くは同時に公式アカウントのフォローをすることも求められます。

リツイートキャンペーンはほとんどワンクリックで応募が可能という簡単さと手軽さが魅力で、多くの企業が実施し、またユーザーの参加率も非常に高いキャンペーンです。

ハッシュタグやカンバセーショナルカード、インスタントウィンなどの手法とも相性がよく、広く応用が効きます。

キャンペーン実施にかかる費用も比較的低く抑えられるので、そういった点からも人気のキャンペーンです。

Twitterの抽選ツールを使ったほうがいい理由

ではなぜリツイートキャンペーンを実施した時に抽選ツールを使ったほうがいいかを解説いたします。

一番単純で大きな理由は、Twitterの抽選ツールは、企業でキャンペーンを実施する際の運用を効率化してくれるからです。

通常、リツイートキャンペーンを実施した場合、大まかに見ても、

  1. キャンペーン投稿の作成
  2. キャンペーン期間の問い合わせ対応
  3. 応募者リストの作成
  4. 応募条件の確認
  5. 抽選
  6. 当選者へ送付するDM、またはリプライ作成
  7. 個人情報の入力フォームの作成
  8. 当選連絡
  9. 賞品の梱包・発送
  10. キャンペーン分析・振り返り

といった作業が必要になってきます。

ここに書き出しただけでも、大変な作業量と人員が必要だということがわかります。

Twitter抽選ツールを使うと、上記の大部分を自動化し、少ない作業量で効率よくキャンペーンを行うことができるようになります。

当然少ない作業量で済むということは、そのために割く人員も少なく済むということなので、コストを削減することができます。

では実際に抽選ツールでどこまでできるのでしょうか。

利用するツールにもよりますが、ほとんどのツールでは応募者リストの作成、応募条件の確認、抽選、当選者への連絡を行ってくれます。

なかにはキャンペーンに参加した人数の把握や、獲得したフォロワーの分析をしてくれてるツールまであります。

これを全部手動でやると、目が回るような手間と費用がかかってしまいますので、こういったツールを積極的に利用して、最小限の費用で最大限の効果を得られるようにしましょう。

Twitter抽選ツールの選び方と注意点

Twitter抽選ツールは、さまざまな企業が開発・提供しており、いったいどれを選べばいいのかわからないという方も多いと思います。

Twitter抽選ツールも、使える機能はツールごとに異なっており、いかに自社に合ったツールを選べるかが最大のカギとなります。

いくつか選ぶポイントと注意点を下記にまとめます。

◉商用利用ができるか

まず一番大事なのはこれでしょう。

企業が行うキャンペーンは、商用利用ができなければ意味がありません。

ツールの中には商用利用が禁止されているものもありますので、企業としてのTwitterキャンペーンツールとしての運用をお考えの場合は、必ずこちらを確認してください。

◉使いたいSNS、行いたいキャンペーンに対応しているか

せっかくTwitterキャンペーンツールを契約しても、使いたいSNSが非対応ではキャンペーンが行えなくなってしまいます。

必ず使いたいSNSが利用できるかどうかを確認をしましょう。

また、開催したいキャンペーン内容に対応しているかのチェックも必ず行うようにしましょう。

例えば、インスタントウィンを使ったリツイートキャンペーンを行いたい場合、リツイートキャンペーンとインスタントウィンの両方に対応しているキャンペーンツールでなければいけません。

まずは行いたいキャンペーンのビジョンを明確にしてから、キャンペーンツールを探すのがおすすめです。

また、いまは必要なくとも、将来的にキャンペーンの幅を広げたいという視野があるならば、いろいろなSNSやキャンペーンに対応しているツールを選ぶのも良いでしょう。

今後どのようにキャンペーンを展開していくかが定まっているほど、より適したツールを選びやすくなります。

◉必要な機能が揃っているか

Twitterキャンペーンツールのほとんどには、応募者データの収集、抽選機能や当選通知などの機能は備わっていますが、例えばデータ収集数やフィルタリング機能など、細かなところで違いが出てきます。

自社にはどれくらいの機能が必要となるのかを把握し、それに対応したキャンペーンツールを選びましょう。

また、キャンペーンツールにも分析機能がついてきますので、そちらもあわせて確認すると良いでしょう。

別途分析ツールを利用するつもりなのであれば、そこまで手厚い分析機能がなくても良いでしょうし、キャンペーンツールでひととおり完結させたいのであれば、自社に必要な分析機能が揃っているキャンペーンツールを選ぶ必要があります。

しっかり確認し、必要な機能が十分備わっているキャンペーンツールを選びましょう。

◉料金

料金体系は、提供している会社各社で様々です。

データ収集がオプション料金で発生するところもあれば、最初から込み込みで月額制のところもあります。

多くは無料で見積もりをしてもらえるので、まずは相談してみるのもおすすめです。

キャンペーン予算と必要な機能を照らし合わせ、条件に合うツールを選びましょう。

では次項から、おすすめのリツイートキャンペーンツールをご紹介していきます。

キャンつく for リツイート

キャンつく for リツイートは、リツイートキャンペーンに特化した抽選ツールです。

こちらのツールでは、リツイートキャンペーン、いいねキャンペーン、リツイート or いいねキャンペーンで利用することができます。

こちらのツールを使うことで、リツイートキャンペーンの実施に必要な工程の「応募データを自動収集」、「抽選」、「個人情報取得用フォームを発行」、「当選者にフォームURLをDM送信」、「フォームに入力された個人情報を取得」をサポートしてくれます。

このツールがあるだけで、ほとんどの工程が自動化でき、大幅な効率化がはかれます。

主な機能には、リツイート収集、いいね収集、当選者管理、抽選機能、フォーム機能、ユニークコードDM送信機能、自動DM一斉送信機能、投稿機能があります。

上記の機能では、オプションで追加する機能も含まれておりますので、利用してみたいと思った方は一度公式サイトで確認することをおすすめします。

別途料金はかかりますが、クリエイティブ制作をお願いしたり、事務局業務を依頼するサービスもあります。

他にもキャンつく for Twitter、キャンつく for インスタントウィン、キャンつく for Instagramなどもありますので、その他SNSでもキャンペーン展開を検討中の方はぜひサイトを覗いてみてください。

参考元:リツイートキャンペーンツール | キャンつく (camtsuku.com)

ATELU

ATELUのTwitterキャンペーンプランは、フォロー&リツイートキャンペーンや、ハッシュタグ投稿キャンペーンに対応しているツールです。

カンバセーショナルカードにも対応しているので、実施するキャンペーンに幅を持たせることができます。

応募期間終了後に抽選を行い、当選通知のダイレクトメッセージを予約送信してくれます。

精度の高い当選者選定・フォトコンテスト・コストを抑えつつ定期的なキャンペーンを実施したい時に向いているツールです。

こちらを使うと、「応募を収集」「フォローチェック」「当選者の抽選」「当選通知(DM・メンション)の一括配信」を自動化することができます。

ATELUは抽選時に細かな設定が可能なのが特徴的です。

複数種類の景品で、応募者をグループ分けすることができたり、豊富なフィルタリング機能によって、応募ユーザーの過去の当選実績や、フォロワー数、懸賞BOTか否かまで振り分けできます。

他にもキャンペーンの分析や管理レポート作成まで、欲しい機能がぎゅっとつまったツールになっています。

なんとこのツールを利用することで、キャンペーンにかかる時間を60パーセントも削減することができたという結果もあります。

他にもTwitterインスタントウィン、Instagramキャンペーン専用のプランもありますので、気になった方はぜひATELUのホームページをご覧ください。

参考元:Twitter&Instagramキャンペーンの抽選・当選連絡ツール – ATELU (comnico.jp)

Social Insight

Social Insightは、Twitter、Instagramで行うキャンペーンの応募者データの収集・抽出、当選者への連絡、参加者レポート作成を行ってくれます。

リツイートキャンペーン、インスタントウィンなどさまざまな種類のキャンペーンをサポートしてくれるので、これひとつでいろんなキャンペーンの実施に役立ちます。

さらにそれだけでなく、複数のSNSアカウントを一括管理したり、自社と競合のアカウントを比較したり、SNS上のクチコミ調査までできます。

とてもバラエティに富んだ機能が満載で、このツールを活かすことで、どんどんと効果的なキャンペーンを実施することができます。

将来的にInstagramへの進出も考えている会社には、Social Insightを導入することでTwitterとInstagramのキャンペーンツールをまかなえるのでとても便利です。

詳細な資料はSocial Insightのサイトで確認することができますので、気になった方はぜひ資料をダウンロードして確認してください。

参考元:ソーシャルインサイト(Social Insight) | ソーシャルメディアの解析・運用ツール決定版 (userlocal.jp)

SocialDog

こちらはTwitter抽選ツールではありませんが、キャンペーンを行ううえで非常に役立つ優秀なツールですので、ご紹介いたします。

SocialDogは、Twitter分析ツールです。運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理など、Twitterマーケティングに必要な機能をすべて取り揃えています。

Twitterキャンペーンと特に相性の良い機能は、分析機能でしょう。

分析機能では、フォロワーがいつ何人増減したのかがわかる「フォロワー獲得分析」、フォロワーの性別・居住地・興味関心まで分析できる「フォロワー分析」等、キャンペーンを行った後に分析したいほとんどの内容が見られるようになります。

Twitter公式の「Twitterルール」「自動化ルール」にも完全準拠した機能のみが提供されているので、規約違反等の心配をする必要もありません。

企業向けにはBusinessとProの2種類が用意されていますが、Twitterでのマーケティングを継続するつもりなら、機能制限のないBusinessがおすすめです。

7日間無料でお試しもできますので、自社に必要かどうか試せるのも嬉しいところです。

多くの企業にも選ばれており、信頼できるツールです。

参考元:SocialDog – スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール (social-dog.net)

最後に

様々なリツイートキャンペーンツールを紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

キャンペーンツールを導入することで、作業負担はもちろんのこと、人件費や人為的ミスを減らすことができますし、さらに、キャンペーン後にその成果を詳細に分析することもできます。

まさにTwitterキャンペーンをするなら欠かせないものといえるでしょう。

ひとくちにリツイートキャンペーンツールと言っても、その機能や料金等いろいろ違いがあります。

ぜひとも自社に見合ったキャンペーンツールを導入し、効率的に効果的なキャンペーンを実施しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。